カリキュラム

長期履修学生制度

 大学院学生が職業を有している等の事情により、標準修業年限を超えて一定の期間にわたり計画的に教育課程を履修し、課程を修了することができる制度が平成23年度から国際公共政策研究科で始まりました。



 詳細については、下記を参照のうえ、教務係にお問い合わせください。

H30年度申し込みについて (4月入学者用)(2017.12.12更新)

H29年度申し込みについて(10月入学者用)(2017.7.7更新)

 

【注】長期履修を認められた後、期間の変更を希望する場合は、変更を希望する年度の前年度2月末日まで(10月入学の場合はその年度の8月末日まで) に「長期履修期間変更申請書」を提出する必要があります。

詳しくは下記をご参照ください。
長期履修学生への通知

ページの先頭へ