イベント


2015年8月2日(日) 14:00~16:00 劇場・音楽堂・美術館等と連携するアート・フェスティバル人材育 成事業  -〈声なき声、いたるところにかかわりの声、そして私の声〉芸 術祭III-

アジア現代美術とアーティスト・イン・レジデンス

福岡アジア美術館に滞在した作家は本年で100人を数えます。 アジア各国の作家によるアーティスト・イン・レジデンス(AIR)の事例から、AIRにおける 文化交流、市民参加、アジアの作家が日本で滞在制作を行うことの意義を参加者と共に考えます。 アジア現代美術に関心のある方、学芸員を目指している方、企画者や参加者としてアーティスト ・イン・レジデンスに関わりたい方は、現場経験豊富な学芸員の生の声が聞ける絶好の機会です。
※ネパール人アーティストのジュピター・プラダン氏が、2015年12月~2016年1月にかけて、大阪に滞在し制作活動を行います。本講演はそれに先がけたリサーチの一環です。


 日  時:2015年8月2日(日)14:00~16:00
 場  所:大阪大学中之島センター 講義室302(大阪市北区中之 島4-3-53 Tel:06-6444-2100) アクセス
 参  加:無料、申込不要、どなたでもご参加いただけます。
 定  員:30名
 主  催:大阪大学文学研究科
 共  催:大阪大学コミュニケーションデザイン・センター
      大阪大学大学院国際公共政策研究科稲盛財団寄附講 座、大阪大学総合学術博物館
 助  成:平成27年度文化庁「大学を活用した文化芸術推進事業」
 お問合せ:air15npl★gmail.com まで(★を@に変えてお送り下さい)

 詳細:稲盛財団寄附講座HP

ページの先頭へ