イベント


2015年11月26日(木)14:00~17:50 陸上自衛隊 東部方面総監部 政策補佐官 林浩一氏講演会(OSIPP国連政策研究センター主催)

 OSIPP国連政策研究センター主催講演会のご案内 

【講演者】陸上自衛隊 東部方面総監部 政策補佐官 林浩一先生
Mr. HAYASHI Koichi (Senior Political Adviser, HQ, Eastern Army, Japan Ground Self-Defense Force)

 林先生は、1989年に防衛庁(当時)に入庁され、2003年から2005 年には事態対処法制整備のうち捕虜取扱い法等を御担当になり、その後、防衛大 学校教授等を経て、2011年8月から現職にあられます。この間、2003年 に修士(安全保障学)及び2015年に博士(政策研究)の学位を取得しておら れます。今般は、いわゆる安全保障法制が大きく変わり、国際人道法関係国内法 の実施にも影響が生じることから、国連政策研究センターとして御講演を御願い したものであります。

【日時】2015年11月26日(木)
    1)14:40-16:10
   「捕虜資格の前提と効果に関する一考察 -紛争形態並びに処罰及び抑留との関連から-」
    2)16:20-17:50
   「国際人道法の履行確保に関する政策過程論的一考察 -国際人道法違反処罰法の事例から-」
【場所】大阪大学大学院国際公共政策研究科棟 6階会議室
【使用言語】日本語(英語の質問は可)
【参加申込等】傍聴対象者制限の設定はありません。事前申込は不要です。
       上記1)と2)のいずれか一方のみの聴講も可。
【お問合せ先】CUNPS事務局 cunps◎osipp.osaka-u.ac.jp (◎を@に替えてお送りください)
(2015/11/2)


ページの先頭へ