イベント


2016年1月20日(水) 18:00~20:00 劇場・音楽堂・美術館等と連携するアート・フェスティバル人材育 成事業  -〈声なき声、いたるところにかかわりの声、そして私の声〉芸 術祭III-

アーティスト・イン・レジデンス(A.I.R.)関連企画
篠原雅武氏 講演「生きられたニュータウン ―未来空間の哲学―」

 AIRでは、ネパールの現代美術家のジュピター・プラダンがリキシャを制作し、大阪の街を引いて歩きます。 南津守の工場から出発し、高架下の公園、寺、古いビルの空きスペース、美術館建設予定の空き地へ訪れます。 空きスペースなどの場所で、どのような動きや振る舞いがあり得るのか、その中でどのようにアートが活動できるでしょうか。
 この講義では「生きられたニュータウン」の著者、篠原氏より、ご著書をもとにニュータウンや生活空間や都市についてお話して頂きます。
日  時:2016年1月20日(水)18:00~20:00
場  所:大阪大学中之島センター 講義室201(大阪市北区中之島4-3-53 Tel:06-6444-2100) アクセス
参  加:無料、予約不要。直接会場へお越しください。どなたでもご参加いただけます。
     託児所を設けております。ご利用の際はお問合せ先までご連絡下さい。

お問合せ:air15npl★gmail.com まで(★を@に変えてお送り下さい)

主  催:大阪大学文学研究科
共  催:大阪大学コミュニケーションデザイン・センター
     大阪大学大学院国際公共政策研究科稲盛財団寄附講座、大阪大学総合学術博物館
助  成:平成27年度文化庁「大学を活用した文化芸術推進事業」

詳細:稲盛財団寄附講座HP

(2016/01/06)


ページの先頭へ