イベント


2016年1月30日(土)13:00~16:00 シンポジウム「反差別及び平等に関するEUの法と政策」

 民族や宗教等にもとづく差別や特定の人びとを排斥する動きが日本、ヨーロッパ、米国などで勢いを増しています。EU各国では反差別法が制定され、差別的扱いに対する申立てを処理する機構が整備されてきました。本シンポジウムでは、EUの反差別法に関する最新動向を専門家を招へいして紹介し、日本の状況と照らし合わせて議論を行います。
席に限りがありますので、できるだけ事前にお申込下さい。(申し込み先は下記)
 詳細はこちら >> PDF

日 時:2016年1月30日(土)午後1時半〜4時半(1時開場)
場 所:大阪市立総合生涯学習センター第一研修室
  (大阪市北区梅田1-2-2-500 大阪駅前第2ビル5・6階)
講演者 :
 (1) ステファノス・スタフロス氏 (欧州評議会反人種主義不寛容委員会(ECRI)事務局長)
 (2) アイリーン・マコルガン氏 (キングズ・カレッジ・ロンドン法学部教授)
コメンテーター :
 (1) 申惠丰(シン・ヘボン)氏 (青山学院大学法学部教授)
 (2) 村上正直氏 (大阪大学大学院国際公共政策研究科教授)
司 会 : 西連寺隆行氏 (上智大学非常勤講師)
言 語 : 英語(日英同時通訳付き)
参 加 : 無料。要申込。

主催・EUインスティテュート関西
後援・大阪大学大学院国際公共政策研究科、ヒューライツ大阪

プログラム 13:30-13:40 開会の辞
13:40-14:20 ステファノス・スタフロス氏
  「ヨーロッパ法における差別されない権利について:具体的事例を通して理解する」
14:20-15:00 アイリーン・マコルガン氏
  「EU反差別法の枠組とその実施」
15:00-15:20 休憩
15:20-15:35 申惠丰(シン・ヘボン)氏:コメント
15:35-15:50 村上正直氏:コメント
15:50-16:25 質疑応答(フロアー質問含む)
16:25-16:30 閉会の辞

【問い合わせ・お申し込み】
お名前(ふりがな)・ご所属を添えてメールかファックス・電話でお申し込み下さい。
EUインスティテュート関西 大阪大学オフィス
大阪大学大学院国際公共政策研究科内
Email: euij-osadm◎osipp.osaka-u.ac.jp 
Tel/Fax: 06-6850-5641
(月水木:9:00-17:45、火:15:00-18:00)
  または:
松野明久/大阪大学大学院国際公共政策研究科
Email: matsuno◎osipp.osaka-u.ac.jp
Tel: 06-6850-5646

※(◎を@に替えて送信してください。)
(2015/01/27)


ページの先頭へ