イベント


2016年2月10日(水)11日(木・祝)日韓国際人権法シンポジウム ~東アジア連携に向けて

 韓国と日本は多くの国際人権条約の加盟国であり、またともに国連人権理事会のメンバー国です。したがって、両国は東アジアあるいは国際社会において協力して国際人権の保護・進展につとめることが期待されます。そのために、両国の研究者と実務家が集い、現状を報告し、連携を模索する機会としてシンポジウムを開催します。
  【問い合わせ・申し込み】は下記までご連絡下さい。

共 催:大阪大学大学院国際公共政策研究科
   :稲盛財団寄附講座
日 時:2016年2月10日(水)13:30~17:40
         11日(木・祝)10:00~14:40
場 所:大阪大学豊中キャンパス大学会館 2階会議室 (アクセス(地図上31番の建物です)
言 語:英語。(通訳なし)

プログラム (発表は各20分程度)
【2月10日】13:30-17:40(開場13:00)
 (1) 第1セッション(国際法と国内法)
 (2) 第2セッション(ヘイトスピーチと差別)
 (3) 第3セッション(先住民族、災害被災者の権利)
【2月11日】10:00-14:40
 (4) 第4セッション(難民と移民の権利)(午前)
  [昼食:12:10-13:00]
  注意:11日は祝日のため大学内の食堂がすべて休業となります。昼食等はご持参いただく必要がありますのでご了承下さい。
 (5) 第5セッション(アジアと北アフリカの移行期正義)(午後)
   終了は14時40分を予定しています。
 詳しくはこちら>> Program (PDF)

【問い合わせ・申し込み】
担当:松野明久 教授
大阪大学大学院国際公共政策研究科
tel. 06-6850-5646
email. matsuno◎osipp.osaka-u.ac.jp(◎を@に替えて送信してください)
(2016/01/27)


ページの先頭へ