イベント


2016年6月11日(土) 13:00~17:00 国際安全保障フォーラム・イン・関西 2016

この度、大阪大学大学院国際公共政策研究科(OSIPP)と防衛省防衛研究所(NIDS)とが連携して公開フォーラムを下記の通り開催する運びとなりました。東アジアの安全保障環境は今後どのように変化するのか。中長期的将来を見据えた日本の国際的役割とは何か。急速な経済成長のみならず軍事力の近代化や海洋進出を加速させる中国、核ミサイル開発を継続しながら緊張を高める北朝鮮、アジア太平洋へのリバランス戦略を展開するアメリカなど、国際情勢は大きく変動しています。こうした中、国際社会における日本の果たすべき課題等について、OSIPPとNIDSの教員・研究者が発表・討論を行います。関西地区の大学生、大学院生、研究者のみならず、国際安全保障問題に関心をもつ一般の方々にも広くご参加いただければ幸いです。
チラシ(PDF)

日 時: 平成28年6月11日(土) 13:00~17:00 (開場:12:40)
会 場: 大阪大学中之島センター 304講義室
対 象: 大学生、大学院生、研究者、国際問題に関心を持つ一般の方々
     (定員 約80名)
参加費: 無料
お申込方法: 参加希望者は平成28年6月8日(水)までに下記連絡先に、
      メールでお申し込みください(定員になり次第締め切らせて頂ます)。
      ご氏名を、(また差し支えなければご所属も)ご記入下さい。
      フォーラム事務局: isfosaka2016◎yahoo.co.jp (◎を@に換えて送信してください)
(2016/06/03)


ページの先頭へ