ニュース


2013年11月29日 大阪府商工労働部と包括連携協定を締結しました。

 2013年11月29日、当研究科は在阪の他の3大学の大学院研究科及び研究所と共に大阪府商工労働部と包括連携協定を結びました。

 本包括連携協定は、大阪府商工労働部が、経済社会の動向を先取りする調査研究を通じて、大阪経済の成長につながる政策づくりの機能を強化するために締結するもの。同部が調査研究機能を強化するためにこうした連携協定を締結したのは今回が初めてです。

 本協定の締結を受けて、当研究科からは小原美紀准教授が同部の調査研究活動に参画し、大阪府下での女性労働力の増加などに向けた政策立案機能の強化に協力します。

 なお、本包括連携協定には、当研究科のほかに大阪府立大学大学院経済学研究科、大阪市立大学大学院経営学研究科・経済学研究科・創造都市研究科、大阪経済大学中小企業・経営研究所が参加しました。


ページの先頭へ