ニュース


2014年度・2015年度 「アフリカの紛争解決事業」プロジェクト 海外派遣(1年間・南アフリカ)研究員公募のご案内

2014年11月
2014年度・2015年度
「アフリカの紛争解決事業」プロジェクト
海外派遣(1年間・南アフリカ)研究員公募のご案内
頭脳循環プログラムアフリカ紛争解決事業事務局
  1. 趣旨
  2. 大阪大学大学院国際公共政策研究科(OSIPP)では、「アフリカの紛争解決」の研究を進めている、博士後期課程の学生並びに若手研究者に対して、海外連携期間で研究活動に従事する機会を提供し、本テーマに関連する国際共同研究プロジェクトに積極的に参画する人材を育成することを目的として、下記の要領で海外派遣研究員を募集いたします。 本プログラムは、日本学術振興会の戦略的国際研究交流推進事業として採択されたもので、本プログラムにて派遣された優秀な若手研究者を通じて、日本とアフリカの相互連携ネットワークの構築および強化を図るものです。
       
  3. 応募資格
  4. 以下の①~③をすべて満たす者。
    • ① 大学院博士後期課程に所属する学生もしくは修了者
    • ② 本プロジェクトに関連する内容を研究している若手研究者
    • ③ 応募時点までに次の(a)から(c)のいずれかを満たしている者。
      a 3本以上学術論文を刊行している。
      b 1本以上外国語論文を刊行している、もしくは国際学会等での研究報告経験がある。
      c 科研費等の研究プロジェクトへ、研究協力者以上のステータスで参加した経験がある。
  5. 派遣先
  6. 南アフリカ共和国 フリーステート大学 University of the Free State HP
  7. 募集人数
  8. 4名
  9. 派遣期間
  10. 2015年3月1日までに出発(応相談)、300日間以上(必須)~1年間(365日間)(最長)
  11. 応募締切
  12. 2014年12月2日(火)16:00まで(締切に間に合わない方はご相談下さい。考慮します)
  13. 出張費
  14.  本研究に際し、以下の手当が支給されます。
    • 南アフリカまでの往復交通費(1往復分)
    • 滞在費・研究費
    • 南アフリカ査証取得にかかる諸経費及び渡航準備費の一部としての一時金
  15. 提出書類
    • ①海外派遣研究員申請書1通(添付の様式を使用すること)
    • ②英文履歴書1通
    • ③英文研究計画書1通(形式自由、A4 2枚)
  16. 提出先
  17. アフリカ紛争解決事業事務局(OSIPP棟502号室)2014年12月2日(火) 16:00までにご提出ください。
    事前に下記メールアドレスまでご来室時間をお知らせくだされば幸いです。
    担当:大西 
    メールアドレス: a-onishi◎osipp.osaka-u.ac.jp(◎を@に代えてお送りください)
  18. 選抜方法
  19. 提出された書類を基に、書類による第一次審査を行います。その後書類選考通過者には2014年12月中に面接審査を行います。
  20. 選考結果
  21. 選考結果につきましては、各審査後7日以内に応募者本人へメールにて通知いたします。
  22. 問い合わせ先
  23. 〒560-0043 大阪府豊中市待兼山町1-31
    大阪大学大学院国際公共政策研究科 内
    アフリカ紛争解決事業事務局  
    担当教員: ヴァージル・ホーキンス准教授  hawkins◎osipp.osaka-u.ac.jp 
    事務担当: 大西 映子           a-onishi◎osipp.osaka-u.ac.jp
    *メールアドレスは、いずれも◎を@に代えてお送りください(spam防止のため)

    公募案内: ダウンロード(PDFファイル) 申請書様式:ダウンロード(Wordファイル)


ページの先頭へ