教員紹介

教員プロフィール

赤井 伸郎(あかい のぶお)
AKAI Nobuo

教授

Professor

研究テーマ

公共経済学、公共経営、財政学、地方分権、公共ガバナンス

研究紹介とメッセージ

交通インフラのガバナンス、地方財政改革、教育財政ガバナンス

 市場は、競争社会を通じて、効率性を増幅させる一方で、市場には、さまざまな失敗も生じています。その失敗のメカニズムを明らかにして、失敗を是正する政策を考える学問が、公共経済学です。失敗を是正する主体は、主に公共部門(政府)ですが、公共部門にも失敗はあります。(政府の失敗と言う。) したがって、公共部門の運営の在り方も問われ、公共経営(民間同様の経営手法の採用について)も議論されています。

 このような公共部門の政策・経営の視点から日本を見ますと、国(中央政府)も地方(地方政府)も莫大な借金を抱え、かなり危険な状態で経営を行っていることがわかります。この事態を克服するためにはどのような方策があるのか、日本が直面する少子高齢化社会と景気低迷社会にいかに立ち向かっていくべきなのかが問われています。解決のためには、まず、国民が今の状況を十分に理解することが大事です。状況を理解したとしても、高齢者から若年者まで多種多様な国民のニーズは、一つではありません。異なるニーズにいかにこたえて日本国を経営していくのか、基礎的視点から、公共部門と民間部門の役割の在り方を考えていきたいと思います。

赤井伸郎のWebサイト Personal Website

http://www.geocities.co.jp/SilkRoad/3841/home.html

研究業績
Researcher Database

akai.jpg

ページの先頭へ