教員紹介

教員プロフィール

星野 俊也(ほしの としや)
HOSHINO Toshiya

教授

Professor

研究テーマ

国際関係の理論と実践。特に国連外交(安保理、平和維持・平和構築、復興・開発)、アジア太平洋の国際関係、日米関係、人間の安全保障、保護する責任、インテリジェンス分析

研究紹介とメッセージ

人々の希望と尊厳を高める国際関係の理論と実践について一緒に考えていきましょう。

 国際関係の公式なチャネルとして主権国家の政府の間で繰り広げられる二国間(バイ)や多数国間(マルチ)の外交は基本となりますので、私たちは外交のプロセスをしっかりと理解する必要があります。と同時に、今日の世界では国境を超える人やモノやマネー、情報などの多様な流れやその影響についても鋭敏なセンスを磨いておくことが大切です。とりわけ、グローバル化が急速に進んだ世界では、国家間のパワーや利益の配分に著しい格差が発生したり、国家としての機能を十分に果たしえない脆弱な国家が増え、苛烈な紛争や人道危機が発生したり、テロ組織など非国家の主体が人々の生活に深刻な脅威を及ぼしたりする傾向も強まっています。国際公共政策の観点から国際関係を学び、議論することは、私たちの暮らす世界において「平和」とは何かについて考えることともつながります。私は、平和について考える際に、人々が明日への希望を持ち、尊厳を持って生きていける状況を作り出すことではないかと考えています。授業では紛争や貧困や抑圧など、今日の世界の厳しい現実を直視しますが、それとともに人々の希望や尊厳を高めるための具体的なステップについても活発に議論していきたいと思っています。

星野俊也のWebサイト Personal Website

http://www2.osipp.osaka-u.ac.jp/~hoshino/

研究業績
Researcher Database

hosino.jpg

ページの先頭へ