WELCOME TO

ようこそ内記香子のホームページへ!

<Last update 16 Apr, 2017 >


 

○ 自己紹介 ○

専門:WTO法を中心とした国際経済法を研究しています

最近は、プライベート・スタンダード/レジームが貿易に与える影響に関心があります.


★詳しい研究業績(日本語/PDFファイル)

☆View Yoshiko's Research Profile (in English/PDFfile)


大学院では、WTOやEPAなどの国際通商体制の法的問題について論文指導しています。
下記は、過去に主査として指導した、修士論文のタイトルです。

・「有限天然資源の保存と自由貿易の調和への模索−中国のレアアース等の輸出制限をめぐるWTO紛争を中心に」
・"Trade, Markets, and Environmental Regulations: How Japan Can Be a Normative Partner of the EU?"
・「EUの地理的表示の拡大戦略と遺伝資源−生物多様性条約とTRIPS協定をめぐる国際交渉」
・"Harmonization of Food Standards in International Trade: Is Worldwide Standardization Everyone's benefit?"
・「知的財産権制度の国際的調和への模索−模倣品・海賊版問題と多様化した秩序をめぐって」
・「EUの開発援助政策とWTO体制−EU-ACPパートナーシップ協定の変容を中心に」
・「人の移動に関する国際通商と国内法制の交錯−日本・フィリピンEPA を題材に」
  ・"Can Labor Protection be Achieved in the International Economic Law?−Lessons from the EC-Tariff Preferences Case"
・"The Role of Issue Linkage and Domestic Interest Groups in Bilateral Negotiations−The Case Study of the Japan-Thailand EPA"  

居場所 大阪大学OSIPP棟403

Email: ynaiki@osipp.osaka-u.ac.jp